数学専科コース

 

数学が苦手を得意科目にしませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<中学数学コース>

 

 2020年10月5日朝日 読売新聞 折込広告より抜粋

 

 

 

 

 

++++++++++++++++++++++++++++++

 

<高校数学コース>

苦手になっている理由は

基礎知識解法パターン

身についていないからです。

 

 

「高校数学の勉強は、進むのが早くて難しすぎる!

 「なんで平均点取れないんだろう。赤点ぎりぎりだ。。

 

   中学では数学も得意だったのに

  そんな悩みを持っていませんか?

 

   おまけに 、高校は遠くて、行き帰りだけで疲れる。

 部活も大変。高校入学してすぐに数学が嫌になって

 いる人も多いのではないでしょうか。

 

そんな人は一度、アプロ・スタディを体験してみてください。

 各高校の数学の内容に合わせてわかりやすく丁寧に指導します

 

 

➀基本方針

オリジナル教材等とわかりやすい解説(理解度アップ)で、

高校数学の基礎知識(公式等)と解法パターンを徹底的に習得します。

 

オリジナル教材

・スモールステップで繰り返し学習し、学力の定着を図ります(高校数学SPIRAL)。

・基礎事項の徹底理解から標準的な応用問題が解けるまでの実力養成

を目的とした教材(高校ゼミ サポート Select)です。

・その他、基礎レベルとしては「やさしい数学1・A・Ⅱ・Bノート」 旺文社

などを使用します。

 

成績が上がる勉強方法

(1)基礎知識の徹底理解と暗記

 ・高校数学は中学数学に比べ、はるかに公式、重要事項の数が多いです。

 ・でも、これらをしっかり暗記しておかないと、まったく手が出せません

 ・例えば青チャート式の表紙・巻末の裏にある公式をコピーしていつでも

  見れるようにしておきましょう。

 

(2)解法パターンの徹底理解と暗記

 ・「暗記数学はよくない」とかそういうレベルのことではなく、

  きちんと解法パターンを理解して覚えていないと「思考できない」のです。

 ・「あ、このパターンの問題はあの解法で解けそうだな!」と思えるかどうかです。

  難しい問題もいくつかの解法パターンを組み合わせています。どのパターンを使うかは

  経験(学習量)がものをいいます。

 

(3)徹底した反復学習

  ・基礎知識と解法パターンの徹底理解と暗記をするためには、反復学習

  が必須です。1つの問題集を少なくとも2~3回は演習しないと身につきません。

 ・当塾では、1回目は問題集にして、2回目以降はまちがった問題をノートに、

  演習します。

 

 定期試験の直前1週間は通い放題により、塾では1日最大3時間の学習量を確保

 

 

  

  このような方にぴったり!

    ◇学校の数学の授業についていけない

    ◆高校数学の赤点を脱出したい

    ◇高校卒業認定試験に合格したい

    ◆勉強方法がよく分からない 

    ◇塾に通っているが成績が上がらない

    ◆ 高校数学で平均点を突破したい

 

  `````````````````````````````

 

【時間割】

1コマ85分、土日祝日休み

高ヶ坂:火金、南大谷:月水木

 

【費用】

数学専科コース1ヵ月(税抜)

教材費(実費)は別料金です。